トップ >  登場人物

ATM

ATMとは、現金自動出納機のことで、
お金を入金したり、出金することができる機械のことです。

業界によって、ATMの意味が少しだけ異なり、
銀行では、ATMと言えば「現金自動預け払い機」のことで、
消費者金融業界では、
現金自動貸出返済両用機のことを指し示します。

また、ATM(エーティーエム)という呼び名は 略式名称であり、
正式名称は「Automated Teller Machine」と言います。

その頭文字を取ったものが、私たちの生活の中では、
広く親しまれている呼び名となっています。

ATMは、銀行やコンビニ、駅前のATMコーナーなどで、
多く見られるようになり、私たちの生活を便利にしてくれました。

一昔前は、銀行のATMでさえ、
わざわざ、銀行まで足を運ぶ必要があり、
自分の預金口座からお金を降ろすだけで、一苦労でした。

ちなみに、お金を引き出すこと、借りることなど、
出金することが目的で作られた機会のことは、
キャッシュディスペンサー(CD)と呼ばれます。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク