トップ >  種類

エアラインカード

エアラインカードとは、航空会社が発行する
クレジットカードのことで、マイルを貯めると、
無料航空券がもらえたり、座席のアップグレードが
できるなどのマイレージサービスを利用することができます。

日本においては、
・JALカード(日本航空)
・ANAカード(全日本航空)
のエアラインカードが有名です。

日本のエアラインカードの特徴は、普段の生活において、
マイレージ(マイル)が貯まるということです。

例えば、エアラインカードのクレジット機能で、
ショッピングや提携店のサービスの支払いをすることで
マイルが貯まりますし、最近ではコンビニでのお買い物でも
マイルを貯めることができます。

また、貯めたマイルの使い場所は、
無料航空券などをもらうだけではなく、
電子マネーなどにも交換できるので、仕様用途は広く、
まさに普通のポイント制度と同じように利用できます。

一方、外資系のエアラインカードには、
ノースウエストカードやユナイテッド航空などがあります。

外資系のエアラインカードの特徴は、
マイルの有効期限が無期限で、マイレージサービスには、
フライトに役立つ特典が充実していることです

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク