トップ > 

汎用カード

汎用カードとは、一般的に使用することができる
クレジットカードのことで、読み方は、
「はんようかーど」と読みます。

汎用カードの逆の意味を持つクレジットカードというのは、
ハウスカードのように、特定の店舗や系列店でしか、
利用することができないようなものを言います。

また、特定ブランドの加盟店でしか利用することができない
クレジットカードも汎用カードとは、
呼ぶことができません。

しかし、現在は国際ブランド同士でも、
提携が進み、お互いの加盟店でクレジットカードの利用が
できるようになっています。

最近では、ハウスカード自体がなくなりつつあり、
デパートやスーパーなどの小売店がクレジットカードを
発行する場合にも、ビザやマスターのロゴが入ることが多く、
汎用カードであることが当然になってきています。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク