トップ >  難しい専門用語

弁済額選択システム

弁済額選択システムとは、閉鎖信用体系と呼ばれる
クローズドエンドクレジットシステムの元利均等返済に、
元利均等定額リボルビングシステムを導入した
返済システムのことです。

一般的に、通常の元利金等返済は、
返済回数が固定化されており、トータルの返済額を
固定化された返済回数で割ってしまうと、
毎月の返済額に端数がでてきてしまうところに、
多少のややこしさが残る返済方法と言われています。

一方で、弁済額選択システムは、
毎月に支払う返済額に端数のないものを
利用者自身が選択できるようになっており、
返済総額を返済回数で割ることによって、
生じた端数は、最後の支払いにて、
端数分を上乗せするなどして、
調整することができる支払い方法です。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク