トップ >  電子マネー

非接触型ICカード

非接触型ICカードとは、カードを読み取り端末に
近づけるだけで情報の伝達をすることができる
ICカードのことです。

これまでに一般的に利用されていたカードは、
カード挿入口に入れてから、
そのカードが持っている情報を読み取るという
接触型が主流でしたが、
非接触型のICカードの登場により、
利用者の利便性は大幅に向上し、
あらゆる場面で時間短縮に役立っています。

また、読み取り端末としても、
直接にカードと触れる摩擦が起きないため、
故障が少ないなどのメリットがあります。

わかりやすい例で言えば、電車や電子マネーとして
利用されているSuica(スイカ)、ICOCA(イコカ)、
PASMO(パスモ)などがあげられます。

これらのICカードは、クレジットカードとの一体型としても、
発行が進んでいます。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク