トップ >  種類

ホットカード

ホットカードとは、一見、ポジティブな意味が
あるように思いますが、
盗まれたカードとか不正カードのような、
ネガティブな状態にあるクレジットカードのことを言います。

また、偽造カードや紛失してしまった時にも、
ホットカードという言葉を利用する場合があります。

そもそも、ホットカードというのは、
おなじみの英語のである「hot」の俗語からきており、
ホットには、「温かい、興奮した、新しい」
などの意味がある一方で、
俗語では、「盗んだばかり、不正に入手した」
などの意味があります。

日本では、ホットカードと使うよりも、
それぞれの状態である、偽造カードとか、
不正カードとか盗難カードとか、
最も適した状態を表現する傾向が強いように思います。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク