トップ >  ルール・規則

確認する4つのポイント

クレジットカードを確認する4つのポイントとは、
言い換えると、私たちカード会員が、
クレジットカードで商品やサービスを購入する時に、
お店側である加盟店から確認されることでもあります。

(1)クレジットカードが『本物』かどうか?

私たちが使用するクレジットカードが、
偽造されたものではないか?変造されたものではないか?
ということは、必ず確認されています。

これを、カードの「真正性」と言います。

(2)クレジットカードが『有効』かどうか?

既に期限切れとなっているクレジットカードや、
支払いをしなかったり、遅延したりして、
カード会社より使用停止となっているカードではないか?
などがチェックされます。

(3)定められた『限度額』の範囲内であるか?

クレジットカードを1ヶ月に利用できる金額は、
「限度額」として定められており、
その金額の範囲内でしか利用することはできません。

(4)『本人』のものであるか?

クレジットカードの譲渡や名義貸しは、
法律で禁止されていますので、サイン(署名)などにより、
本人のものであるか確認しています。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク