トップ >  支払い方法

決済

カード決済とは、商品を購入したり、サービスを利用した際に、
現金で代金を支払うのではなく、
後払いのクレジットカードで支払うことです。

現金の場合は、その場で決済が完了しますが、
クレジットカード決済の場合は、
毎月のカード支払い日に、金融機関の口座から、
自動的に引き落としされることとなります。

金融機関の口座は、クレジットカードを申し込む際に、
申込書に記入した銀行の預金口座が、
あなたのカード決済時の、代金引き落とし口座として、
登録されています。

最近では、金融機関の口座を持っていなくても、
クレジットカードを発行してもらうこともできます。

その場合は、毎月の支払い日までに、
コンビニなどの店頭で、カード利用代金を支払って決済します。

ちなみに、カード決済の支払い方法には、
一括払い、2回払い、分割払い、ボーナス一括払い、
リボルビング払い(リボ払い)などがあります。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク