トップ >  基礎的な専門用語

識別コード

カード識別コードとは、クレジットカードの裏面にある、
黒く細長いテープのような場所に記録されている、
コード番号のことを言います。

この「カード識別コード」には、
あなたのカード会員番号やクレジットカード発行会社などの
個人情報が記憶されています。

カード識別コードが記録されている
「黒く細長いテープのような」というのは、
磁気ストライプという「磁気記録媒体」のことで、
最近では、貼り付けるタイプのものではなくて、
埋込み式磁気ストライプが多く使われていると思います。

また、さらに最新の記憶媒体として「ICカード」が
使われるようになりました。

ICカードとは「integrated cercuit card」の略語で、
記憶媒体であるIC(集積回路)チップを
組み込んだカードのことです。

情報量は磁気ストライプの100倍以上を記憶させることができ、
また、セキュリティ面が大幅に向上され、
データの盗み読みや偽造することが、
かなり難しくなったと言われています。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク