トップ >  クレジット・信販の仕組み

カード手数料

カード手数料とは、クレジットカードを利用して、
商品を購入したり、サービスを利用する際に、
分割払いやリボルビング払いを支払い方法として選択すると、
利用残高に対して、金利がかかることとなり、
その金利分の料金のことを「手数料」と言います。

支払い方法によって、
金利がかかるものとそうでないものがあるので、
支払いに余裕がある場合には、
金利がかからない支払い方法を選択すると良いでしょう。

例えば、一括払いには、
金利(カード手数料)がかかりませんが、
分割払いやリボルビング払い(リボ払い)にはかかります。

特にリボルビング払い(リボ払い)は、
毎月の支払い額をカード会員の方で
決めることができるというメリットがありますが、
あまり少ない支払い額にしておくと、
利用残高に対して金利(カード手数料)がかかることとなり、
多額の手数料を支払うこととなってしまいます。

クレジットカード会社は、年会費だけでなく、
金利分の消費者手数料を利益として、
営業活動を行っています。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク