トップ >  不正利用・違法業者

カード不正使用

カード不正使用とは、クレジットカードを盗難したり、
偽造したりして、他人のカードを無断で使用することにより、
発行会社、加盟店、会員の三者を欺く行為です。

また、インターネットでのオンラインショッピングの場合は、
番号と有効期限さえ分かれば、
他人のものを、勝手に不正利用できてしまいます。

ですが、インターネットで不正利用を行っても、
犯罪行為として捜査が始まれば、
それを追跡する環境が整っていますので、
知識の無いものが、安易にそのような
クレジットカードの不正使用という行為に走らないように、
周知徹底する必要もあります。

実際の販売店においては、
CATなどの店頭に置く認証端末や売上げ伝票への
サイン(署名)とクレジットカードのサインとの照合などにより、
不正使用の対策を行っています。

外国人が日本人のサインが入っているクレジットカードを使って、
買い物できるような時期もあったようですが、
カード業界全体の危機管理により、
日々セキュリティが向上しています。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク