トップ >  基礎的な専門用語

カード利用代金明細書

カード利用代金明細書とは、クレジットカード会社が、
カード会員に送付している、ひと月分のカード利用目的や
利用代金が書かれている文書のことです。

私たちカード会員は、自分がどのようなことに、
いくらクレジットカードを利用したかをチェックするだけでなく、
第三者から不正利用されていないかも
確認する必要があります。

カード利用代金明細書をチェックする時に、
自分が何にクレジットカードを使用したか?
ということを、意外と覚えていないことに
びっくりすると思いますが、明細書に明記されているカードを
利用したお店の名前が、思い出せなかったり、
わかりづらかったりして、自分が本当に使ったのか
悩んでしまうこともたまにあります。

お店の名前が表に出している名前ではなく、
実際の会社名であったりするので、このようなことが起こります。

また、ポイント制度がある場合は、
カード利用代金明細書にて、現在のポイントや
来月失効してしまうポイントなどが書かれていますので、
ポイントがなくなってしまう前に、
忘れずに商品やサービスと交換しましょう。

ちなみに、毎月送付されるカード利用代金明細書が、
必要ない場合は、送られてこないようにすることもできます。

カード会社のホームページから
設定ができるようになっています。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク