トップ >  専門機関・団体・組織

海外カードネットワーク

海外カードネットワークとは、
国際的にカードを取り仕切っている元締め組織のことです。

海外カードネットワークを形成している代表的な組織は、
世界的にも以下の数社しか存在していません。

・ビザインターナショナル(VISAカード)
・マスターカードインターナショナル(MasterCard)
・JCBインターナショナル(ジェーシービー)
・アメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)
・ダイナースインターナショナル(Diners Club)

また、これらの海外カードネットワーク組織を、
一般的に「国際ブランド」と呼んでいます。

国際ブランドは、全世界に各加盟店が存在していますので、
提携しているクレジットカードは、
まさに世界中のどこでも使える
クレジットカードと言うことができます。

どのような基準で国際ブランドになれるかは
細かくわかりませんが、世界規模でクレジットカードが
使えるという条件は欠かせない条件となっています。

ちなみに、JCBインターナショナル(ジェーシービー)は、
日本発の国際ブランドですが、
上記で紹介したそれ以外の国際ブランドは、
全てアメリカ発の国際ブランドであります。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク