トップ >  支払い方法

決済手段

決済手段とは、私たちが商品を買ったり、
サービスを利用した場合の代金の支払い方法のことです。

「決済手段」には、いろいろな方法がありますが、
例えば、現金、銀行振込み、郵便為替などが代表的です。

また、最近では、銀行のキャッシュカードから、
直接、支払うことができる「J-debit」も使われています。

クレジットカードを利用して決済する場合は、
店頭でCATなどを利用しての確認が行われた後に、
サインをすることで、後払い決済が可能となります。

クレジットカードの利用代金は、
後日、支払日になると、クレジットカードに届け出た、
決済口座から自動で引き落されます。

決済口座には、銀行や郵便局の預金口座などを、
登録します。

私たちがクレジットカードを利用した履歴は、
アクワイアラーと呼ばれる加盟店契約会社が、
決済確認番号というもので「売上伝票」等の決済を、
記録しています。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク