トップ >  加盟店関連

CAT(キャットネットシステム)

CAT(キャット)とは、クレジットカード加盟店に置かれている
信用照会端末のことで、カード利用者のクレジットカードの
信用状態を照会するために、クレジットカード会社と
オンラインでシステムがつながっています。

私たちカード会員が、カード加盟店でお買い物や、
サービスを利用した代金の支払いにクレジットカードを
利用する場合、カード加盟店は、私たちが差し出す
クレジットカードの有効性を確認します。

そのときに使われているのが、クレジットカード会社と
オンラインでつながれている「CAT(キャット)」で、
クレジットカードの有効性、顧客の信用状況を確認し、
クレジットカードの利用を許可する
オーソリゼーション(信用照会)を行っています。

また、日本IBMが開発したCAT(キャット)を運用する
システムのことを「CATNET(キャットネット)」と呼びます。

ちなみに、CATNETは、
「Credit Application Terminal Network」の略語です。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク