トップ >  ルール・規則

キャンセルについて

私たちがクレジットカード加盟店にて、
商品を購入したり、サービスを利用した際に、
クレジットカードを利用したけれども、
後になって、返品や返金を求めた場合には、
クレジットカードの利用取引もキャンセルされる
ことになります。

その際には「キャンセル伝票」と呼ばれるものが作成されます。

キャンセルしたことがわかりやすいように、
赤字で記入されたり、伝票自体が赤くなっていたりするので、
キャンセル伝票のことを、業界用語で、
「赤伝」などと呼ぶこともあります。

キャンセルナンバー

ホテルやレンタカーなどを予約する際に、
私たちのクレジットカードの信用力によって、
カード会社が予約保証を行う場合があります。

もし、私たちがその予約をキャンセルした場合は、
そのホテルやレンタカー会社から、キャンセルしたことを証明する
キャンセルナンバーを受け取るようにしましょう。

カード会社は事前に予約保証を行っているので、
キャンセル処理がうまく伝わっていない場合に、
そのまま、クレジットカードの利用代金が、
引き落とされる可能性もないわけではありません。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク