トップ >  専門機関・団体・組織

共同管理機構構想

共同管理機構構想とは、信販会社や
クレジットカード会社の不良債権を取りまとめ、
債権回収を代行するための機関を設立しようとした
構想のことです。

「共同管理機構」の活動構想は、
クレジットカード会社の代わりに、
不良債権を回収する話し合いを行うだけではなく、
訴訟手続きも入ります。

実際には、構想どまりの案だったのですが、
その背景には、クレジットカード会社や信販会社などの、
民間業務に行政が過剰に介入しすぎではないか?
という反対意見があったからです。

現在では、日本クレジットカウンセリング協会というものが
設立されており、多重債務者の生活再建と
救済を支援するためのカウンセリングや
クレジットカードの健全な利用を啓発するなどの
活動が行われています。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク