トップ >  種類

銀行系クレジットカード

銀行系クレジットカードとは、銀行または、
銀行系の子会社が発行しているクレジットカードのことで、
略して「銀行カード」と呼ばれることもあります。

銀行系のクレジットカードは、
その銀行のキャッシュカードにクレジット機能が、
付属している場合が多いです。

キャッシュカード付属タイプの場合は、
ATM時間外利用料が無料になるなどの、
特典が付いてくることもあるので、
各銀行ごとに比較すると良いでしょう。

銀行の窓口に行くと、必ずと言ってよいほど、
クレジットカードへの加入をすすめられます。

日本における銀行系クレジットカードを代表するものとしては、
JCB(ジェーシービー)、三井住友カードなどが、
あげられると思います。

ちなみに、クレジットカードの系統は、
銀行系以外にも、信販系、流通系、航空系、
自動車系、消費者金融系などたくさんあります。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク