「基礎的な専門用語」の目次

オープンポイントプログラム

クレジットカードで貯めたポイントを、他ポイントに移行できオープンポイントプログラム

オンラインショッピングとクレジットカード

インターネットでオンラインショッピングをする時は、カード番号と有効期限が必要です。

会員番号

クレジットカード発行会社がカード会員を識別し、管理するための16桁のカード会員番号

識別コード

カード識別コードはカード裏面にある記憶媒体に記録されている会員番号などの個人情報

カードローン

審査は別ですが、クレジットカード会社も小口の消費者ローンサービスを提供しています。

カード利用代金明細書

一ヶ月分の使用目的や代金が記入されている利用明細書がカード会員に送付されます。

海外キャッシングサービス

海外にいる時にクレジットカードを利用して小口の融資、キャッシングを利用すること

割賦販売

割賦販売法によって定められた3回以上の分割払い、もしくは2ヶ月以上に渡る分割払い

契約

二人以上の当事者が合意して成立する法律行為で、非典型契約、無名契約と呼ばれる。

決済確認番号

加盟店契約会社が、売り上げ伝票の記録を確認する内部番号が決済確認番号

個人信用情報

個人信用情報はクレジットカードを申込む時に必要な氏名、年齢、職業などの属性情報

年会費

クレジットカードを持つために、毎年支払う必要のある有料の会費のこと

ノンバンク

預金業務を行わずに融資業務のみを行う会社のことをノンバンクと言います。

元売り

ガソリンカードなどを発行している一次販売権を持っている石油業者のこと

利用限度額

カード会員が利用することができる最大金額のこと。信頼度が増すと増額できます。

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画

Loading...
Loading...