トップ >  種類

クラシックカード

クラシックカードとは、クレジットカードの種類のことで、
いわゆる一般的な通常カードのことを言います。

「通常カード」というのは、主にそのクレジットカード会社が
発行しているクレジットカードの中でも、
もっともオールマイティーな機能を備えており、
一番使いやすいカードと言っても良いでしょう。

クラシックカードの機能はバランスが取れているので、
ポイント制は当然のように利用でき、
海外旅行傷害保険も自動付帯されている場合も多いです。
中には、国内旅行の傷害保険も付帯されていることもあります。

クレジットカードを選ぶにあたって、
特定の目的がない場合は、使いまわしのきく
クラシックカードが一番のおすすめとなります。

例えば、ガソリンを安くしたいとか、海外保険に行くから、
高額な付帯保険が欲しいという明確な理由があるのでしたら、
クラシックカードではなく、その目的に特化した
クレジットカードがありますから、そちらを選べば良いでしょう。

ちなみに、クラシックカードは、
「ホワイトカード」と呼ばれることもあります。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク