トップ >  専門機関・団体・組織

クレジットビューロー

クレジットビューローとは、クレジットカード会社や
消費者金融などの貸金業者が、
お互いの顧客情報などを共有することで、
ひとりの顧客に何社もが融資するような過剰融資を防止し、
適正な審査を行うために設立された
「個人信用情報機関」のことです。

その中でも、第三者が営利目的の事業として、
個人信用情報機関を行うことを
「クレジットビューロー」と呼び、
非営利目的で行われる個人信用情報機関を、
「レンダースエクスチェンジ」と呼んで区別しています。

日本では、非営利目的である
「レンダースエクスチェンジ」が一般的であり、
主に、顧客の異動情報などのネガティブな情報が、
共有されています。

ちなみに、クレジットカード大手の「JCB」は、
前身の名前が「日本クレジットビューロー」と言うものでした。

その頭文字を取って「Japan Credit Bureau」、
現在の「JCB」となっています。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク