トップ >  クレジット・信販の仕組み

クレジットライン

クレジットラインとは、私たちが持っている
クレジットカードに個別に設定されている
利用限度額のことです。

クレジットカード会社は、私たちの与信状況によって、
「一ヶ月にいくらまで後払いすることができますよ。」
というクレジットライン(利用限度額)を決定しています。

信用力のある方は、当然クレジットラインが高く設定されますし、
収入が低かったり、過去に支払い延滞・遅延がある方は、
低く設定される場合があります。

このクレジットライン(利用限度額)は、
クレジットカードを1年、2年と使い続けることによって、
私たちの信用力が証明されていきますので、
時期を見て、クレジットカード会社の方から、
上げてくれることがあります。

逆に、クレジットカードを持ったばかりの頃に、
クレジットカード会社に対して、
クレジットライン(利用限度額)の引き上げ要求をしても、
確実に認められません。

ちなみに、キャッシングなどの貸出限度額は、
後払い決済のクレジットライン(利用限度額)とは、
別に設定されますので、ご利用の際は注意が必要です。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク