トップ >  種類

無効カード

無効カードとは、有効期限が切れているなどして、
使えない状態になっているクレジットカードのことです。

また、クレジットカードを盗まれたり、無くしてしまった場合は、
すぐにカード会社に連絡しないといけませんが、
連絡すると、そのカードが使われないように、
カード会社が有効性を無くしてしまいます。

このようにして、使えなくなったカードのことも、
無効カードと呼びます。

無効となったクレジットカードは利用することができないので、
もし本人であるなら、クレジットカード会社に連絡して、
再発行してもらう必要があります。

無権カード

無権カードというのは、紛失や盗難されたクレジットカードを、
持ち主である本人以外の第三者が利用することです。

利用者に本来の権利がないことから、
無権カードと呼ばれます。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク