トップ >  加盟店関連

無効チェック

無効チェックとは、クレジットカード加盟店が、
お客様であるカード会員が差し出してきた
クレジットカードが有効なものであるかどうかを
確認することを言います。

かつては、無効カードが一覧化された
無効通知リストによってチェックされていましたが、
現在の加盟店にはCAT端末が置かれており、
カード会社とオンラインでつながっているため、
CATに通すだけで、無効カードのチェックも
自動的にできるようになっています。

また、カード会社は加盟店に対して、
クレジットカードで販売する際に、
一定の条件の元で、カード会社の承認を取ることを
義務付けていますが、
この承認作業のことをオーソリゼーションと言います。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク