トップ >  種類

生カード

生カードとは、クレジットカードが発行される
前の状態のカードの現物のことで、
クレジットカード会社やカードデザインなどは、
できあがっている状態。

生カードには、磁気ストライプなどの
記憶媒体が貼りついている状態で、
この磁気ストライプに情報を記録させる、
エンコードという行為を行うと、
生カードにも、個人それぞれの情報を持たすことができます。

ただ、この生カードは、
インターネット販売で売られていることもあり、
それに、個人のクレジットカード情報を書き込むことができる
カードライターによって、データを書き込んだものが、
偽造カードとして利用される事件も起こっている。

私たちはスキミングによって、知らないうちに
自分のカード情報が盗み読みされ、
違うカードに登録されることもありますから、
毎月の利用明細は必ずチェックするようにしましょう!

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク