トップ >  種類

OCRカード

OCRカードとは、一般的なクレジットカードに使われている
磁気テープによる記憶媒体ではなく、
OCRと呼ばれる「光学文字読み取り装置」の記号を、
クレジットカードの表面に印字したものです。

本来の英語表記は「Optical Character Reader」であり、
頭文字を取ってOCR(オーシーアール)と呼ばれています。

OCRで読み取ってもらうために、
クレジットカードに印字する記号は「OCRフォント」と言い、
標準化されています。

また、OCRで読み取れるのは、
OCRフォントで書かれた、OCR文字と、
JIS化されたバーコードとなります。

ちなみに、OCRは、
「Optical Character Recognition」の略語として、
使われることもあります。

こちらの場合のOCRは、
「光学文字認識」という意味です。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク