トップ >  種類

オールパーパスカード(多目的カード)

オールパーパスカードとは、マルチパーパスカードとも呼ばれ、
たくさんの目的を実行するために機能が搭載されている
「多機能カード」のことです。

オールパーパスカードに持たせる情報量は、
一般的なクレジットカードより多くなるため、
大容量のデータを保持することができる
「ICカード」が使われます。

それでは、多くの目的を実行するための多機能とは、
どのようなものがあるのでしょうか?

(1)クレジットカードとして、後払い決済ができる。
⇒クレジットカードの機能としてメインの目的

(2)本人であることを証明するIDカード

(3)パソコンや携帯電話などを使用するためのアクセス機能

(4)ポイント記録やどのようなことに使ったかなどの情報収集

これらのマルチ機能を持ち合わせる「オールパーパスカード」は、
今後もさらに発展、普及していくと考えられています。

※ちなみに、ひとつの目的のために作られた、
単一目的のカードを「モノパーパスカード」と言います。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク