トップ >  登場人物

サードパーティー・プロセッサ

サードパーティー・プロセッサとは、
クレジットカードの日常業務を請け負ってくれる
専門業者のことを言い、
主にアメリカを中心として存在している
ビジネスモデルです。

クレジットカードの日常業務と言えば、
カードの新規発行やカード会員が利用した
代金の請求などがありますが、
これらの日常業務をサードパーティー・プロセッサに
業務委託をすることで、自社の運営コストの削減などに
つなげていきます。

また、サードパーティー・プロセッサが請け負う
クレジットカード業務の代表的なものと言えば、
やはり「システム関連業務」となります。

システムの構築・保守などは、業務知識に加え、
専門知識が必要となりますので、
外部の業者に委託するという形が多くとられます。

ちなみに「サードパーティー」とは、
パソコン用語として登場し、本体を製造したメーカーではないが、
関連部品を製造している会社、もしくはその製品のことです。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク