「難しい専門用語」の目次

RCL

無効、もしくは制限されてしまったクレジットカードの通知書のことをRCLと言います。

EMV仕様

ビザ・インターナショナルなどによって取りまとめられたICカードの統一規格がEMV仕様

移管

返済が遅延している債権を回収専門の部署や機関に移管して、管轄を変えること。

エンハンスメントサービス

旅行の傷害保険や優待特典などクレジット機能以外をエンハンスメントサービスと言います。

クレジットリスク

後払い決済を認めたが、後で支払ってもらえず不良債権となってしまうクレジットリスク

公正信用請求法(FCBA)

公正信用請求法はカードの支払いに関して「抗弁権」が認められるなどの消費者保護

公正信用報告法(FCRA)

アメリカで施行されているわたしたち消費者の信用情報を保護する公正信用報告法

抗弁権(支払い停止の抗弁権)

クレジットカードで購入した商品に問題があった時に支払い拒否できる支払い停止の抗弁権

抗弁権の接続

クレジットカード購入時にトラブルが起きた場合の支払い停止を主張する抗弁権の接続

CRB(無効)

カード無効通知書と呼ばれ、クレジットカードが無効であることを通知するサービス

承認番号

加盟店がクレジットカード会社にあなたのカード利用の承認を求めた時の番号のこと

SET(安全なカード決済システム)

安全なクレジットカード決済のために開発されたオンラインカード決済システムのSET

デュアリティ

クレジットカード会社が、2種類のブランドで発行することをデュアリティと言います。

ノーショー・チャージ

ホテルの予約を行う時に利用できるクレジットカードのサービス

バイオメトリックス

クレジットカードの生体認証に利用される技術をバイオメトリックスと言います。

ビヘイビアスコアリング

発行後に会員としての信用度合いを測定するのがビヘイビアスコアリングです。

プラスチックマネー

クレジットカードがお金であることを暗に意味し、プラスチックマネーと呼ばれます。

ブランド開放

国際ブランドが提携会社に自社ブランドを貸与して、カード発行などを行うこと。

フリークエントフライアーズプログラム

日本でのマイレージサービスがフリークエントフライアーズプログラムです。

フリークエントユーザーズプログラム

会員向けの特典制度のことがフリークエントユーザーズプログラム

プロセッシング業務

会員管理と加盟店管理に関する業務がプロセッシング業務です。

弁済額選択システム

元利均等定額リボルビングシステムを導入した弁済額選択システムのこと

ミップ(MIP)

ビザとマスターカードの決済システムに接続できるコンピューターがミップ(MIP)

優先チェックアウト契約

クレジットカード会社がホテルと提携して行っている優先チェックアウト契約

与信

クレジットカード会社がお申込者の信用を認めることを与信と言います。

リワード・プログラム

会員向けに行われているお得なポイントサービスのこと

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画

Loading...
Loading...