トップ >  専門機関・団体・組織

CCCS(消費者クレジットカウンセリングサービス)

CCCS(消費者クレジットカウンセリングサービス)とは、
アメリカで行われているカウンセリング活動で、
相談者のクレジットに関する悩み相談や、
債権者に対して、クレジット残高を減額するように、
交渉したりしています。

「NFCC」と呼ばれる全米消費者信用基金にも加盟しており、
その活動範囲は、全米に1,000を超えるオフィスを構えるほど、
広範囲となっています。

CCCS(消費者クレジットカウンセリングサービス)の
主な活動内容は、クレジット教育の啓蒙活動や、
クレジット社会のアメリカで問題になっている
返済できないなどの悩み相談です。

カウンセリングをした上で、相談者が支払える範囲での
返済計画を立てて、債権者がそれに応じるように、
交渉に当たったりという活動も行っています。

カウンセリングなどにかかる費用は、
CCCSが基本的にクレジット会社の寄付によって
運営されていることもあり、利用しやすいものとなっています。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク