トップ >  加盟店関連

CCT

CCTとは、クレジットカード加盟店などが使用している
信用照会端末のことです。

クレジットカード会社と加盟店との間を、
オンラインで結びことによって、
カード会員である私たちがお買い物をするときなどの、
信用確認チェック(オーソリゼーション)や、
毎日の売上げを、本部に送信するなどの機能があります。

加盟店に置かれる専用端末には、
「G-CAT」と呼ばれる種類もあります。

G-CATは、いわゆる信用確認(オーソリゼーション)と、
売上げ処理(ギャザリング)の両方が行える専用端末です。

これまでの機種は、加盟店側が、
クレジットカードを利用しようしている人の、
信用確認(オーソリゼーション)しかできないものでしたが、
ギャザリングと呼ばれる売上げ処理も、
同じ機会でできるようになりました。

その他の専用端末には、
「SGターミナル」や「Master-T」と呼ばれる種類があります。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク