トップ >  加盟店関連

CRS(クレームチェック)

CRSとは、私たちがクレジットカードで、
商品を購入したが、その商品に満足がいかなかった場合に、
クレジットカード会社に対して、
クレームを行うことによって、その商品を販売した
加盟店に商品代金の決済を行わないように
することができますが、このクレーム内容の正当性を
自動的にチェックするシステムをCRSと呼びます。

カード会員が加盟店でクレジットカードを利用して決済するのは、
商品を購入したり、サービスを利用する場合でありますが、
カード会員が不満を持つたびに、
クレジットカード会社に対して、
その商品代金やサービス料金を決済しないように、
クレームが入ってきます。

クレジットカード会社は、そのクレーム通りに、
決済を行わないとしたら、クレジットカード会社にとっても、
加盟店にとっても、大変は不利益となりますので、
クレームの調査を行うのですが、
クレジットカード会社にしてみれば、
大きな手間とコストになってしまうのです。

そのため、CRSを導入することによって、
自動的にクレームのチェックを行っています。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク