トップ >  種類

磁気カード

磁気カードとは、カードの裏面に
磁気テープと言われる記憶装置が埋め込まれている
クレジットカードのことです。

磁気カードのクレジットカードの裏面を見てみると、
黒い帯状のものがあると思いますが、
その部分が記憶装置であり、
古いものだと、埋め込みではなくて、
普通に貼られているものもあります。

その磁気カードを「専用の磁気カード読み取り機」に通して、
クレジットカードの情報を読み取ります。

一般的には、カードリーダーと呼ばれることの方が
多いかもしれませんね。

カードリーダーは、磁気カードの記憶装置部分に、
入力されている情報を読み取るのですが、
その記憶装置部分を、磁気ストライプと呼びます。

この磁気ストライプ部分には、
カード会員の番号などの大切な情報が記憶されています。

最近では、磁気カードの磁気ストライプ部分をコピーして、
不正なクレジットカード作成する事件も起きており、
偽造クレジットカードの作成が困難なICカードへの
切り替えが進んでいます。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク