トップ >  クレジット・信販の仕組み

集金代行業務

集金代行業務とは、私たちがクレジットカードを
利用するのに、絶対に欠かせないとも言える
金融機関の口座からの自動引き落としのサービスです。

例えば、電気代、水道代、ガス代などの光熱費は、
昔は、玄関まで集金に来ていたのが一般的でしたが、
現在では、ほとんどが銀行口座からの引き落としか、
クレジットカード払いによる、自動引き落としになっています。

もっと身近なもので言えば、携帯電話の料金も、
この「集金代行業務」の恩恵を受けています。

もちろん、携帯料金は、
銀行窓口や郵便局、またはコンビニなどでも、
直接、支払いすることができますが、
毎月、支払日を覚えて、わざわざ支払いに出かけるのも
面倒なので、ほとんどの方は、
自動引き落としにしていると思います。

銀行口座から直接、引き落としの場合でも問題ありませんが、
できれば、クレジットカード払いにすることをおすすめします。

どちらも無料のサービスなのですが、
クレジットカード払いにすることで、
クレジットカードのポイントがたまります。

銀行口座からの引き落としの場合は、
口座からお金が少なくなるだけですよね。

これも賢いクレジットカードのポイントの貯め方のひとつです。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク