トップ >  クレジット・信販の仕組み

初期の与信

初期の与信とは、私たちがクレジットカードに、
お申し込みをした場合に、クレジットカード会社の方で、
カードを発行するかどうかを審査し、
また、利用限度額などを決定することを言います。

初期与信で与えられた利用限度額は、
一般的には、あまり高い金額は設定されません。

クレジットカードは、私たちの「信用」のみを担保として、
後払い決済を認めていますので、
まだ、お互いの信頼関係が築けていないうちは、
低く設定されるものです。

年間を通して、支払い事故等がなく、
無事に利用を続けていると、クレジットカード会社の方から、
利用限度額の引き上げを行ってくれます。

もし、しばらく経過した時点で、利用限度額の引き上げが
ないようでしたら、自分で連絡をして上げてもらいましょう。

おの初期与信のことをスクリーニングとも言いますが、
私たちのその後の利用経過をチェックすることを、
モニタリングと言います。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク