「クレジット・信販の仕組み」の目次

売上締切日

カード会員が利用した金額をひと月分のクレジットカード利用代金として区切る売上締切日

有効期限の更新

現在使っているクレジットカードの有効期限が切れる前に、新しいもの更新してもらいます。

再発行

クレジットカードを紛失したり盗難されてしまった時に新しいものを再発行してもらうこと

カード手数料

支払い方法に分割払いやリボ払いを選択すると、残高に対してカード手数料がかかります。

カード盗難保険

カードの紛失や盗難時の不正利用など、被害に遭った時の損害補填がカード盗難保険

会員サービス

旅行保険の付帯や割引き特典などクレジットカードに付帯されている無料の会員サービス

グレースピリオド(グレイスピアリアド)

グレースピリオドは支払日が過ぎた場合の猶予期間で、遅延損害金が発生しない期間

機能とは?

後払い決済で商品を購入することができ、同時に信用証明機能があります。

クレジットライン

クレジットラインはカードの利用限度額で、それぞれの信用力により額が異なります。

顧客管理

クレジットカード会社がカード会員の利用状況など顧客の個人情報を管理すること

国際ネットワーク

国際ネットワークは国際間をつなぐ情報網で、売上げデータの移動に使われます。

CDS(クレジットデータ伝送システムサービス)

カード会社と企業間のデータ伝送を行うNTTデータのクレジットデータ伝送システムサービス

集金代行業務

クレジットカードの利用代金を金融機関の口座からの自動で引き落とすのが集金代行業務

初期の与信

クレジットカードお申込み後、初期の与信で発行の審査と利用限度額などが決定される。

総合割賦購入斡旋(あっせん)

信販会社が発行しているクレジットカードを利用するのが総合割賦購入あっせん

テイクワンシステム

入会申込者を増加させるマーケティング手法のひとつがテイクワンシステムです。

途上与信

発行後に私たちのカード利用状況等を審査することを途上与信と言います。

入会審査

クレジットカードを発行しても良いかどうかを判断するカード会社の審査のこと

入会申込書

クレジットカードの発行申請を行うための入会申し込み書のことです。

リボルビングシステム

利用金額に関わらず、毎月、一定の金額を支払うのがリボルビングシステム

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画

Loading...
Loading...