トップ >  種類

ダブルカード

ダブルカードとは、クレジットカード会社と、
流通系などの小売店などが提携して、
発行するクレジットカードの種類のことです。

クレジットカード会社と大手スーパーが提携して、
クレジットカードを発行する場合には、
カードの表側にカード会社のブランド名が入ることにより、
そのクレジットカードは、そのスーパーだけではなく、
全国のカード加盟店で利用できるようになります。

スーパー側としては、
お客様にメインカードとして使ってもらえることが、
できるようになります。

また、スーパーでの買い物限定で、
割引き特典などを付けることにより、
差別化することも可能です。

ちなみに、ダブルカードのことを、
専門用語で「コ・ブランドカード」と呼ぶ場合もあります。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク