トップ >  種類

都銀カード

都銀カードとは、銀行が発行するクレジットカードの中でも、
都銀が発行しているクレジットカードのことを言います。

普通に銀行系カードと呼べばよいのではないか?
と思うかもしれませんが、
かつては、銀行系カードと言えば、
都銀カードを意味していたという背景があり、
それを区別するために都銀カードという呼ばれ方を
していると言われています。

現在では、地銀や信用組合なども、
積極的に、自社のクレジットカードを発行しており、
顧客の囲い込みを図っています。

そういえば、銀行系のキャッシュカードと、
クレジットカードが一体型になっているものって、
ATMに入れるカードの方向で、
その機能を使い分けたりしますよね。

以前、預金を引き出そうとしたら、
カードキャッシングの面で引き出していたようで、
いつのまにかお金を借りていることになってたこともありました。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク