トップ >  種類

ツインカード

ツインカードとは、クレジットカード会社と
一般企業が提携してカードを発行している場合に、
その企業のクレジットカードを申し込んだとしても、
そのクレジットカード発行会社のカードも、
付いてきて、結果的には2枚発行されることを言います。

例えば、
一般的な企業(A社)がクレジットカードを発行するときに、
もちろん、カード発行ノウハウを持っていないですから、
有名なカード会社に代行して発行してもらいます。

その時に発行されるカードの名前は、企業名がわかるような
A社カードのような感じになるのですが、
ツインカードの場合は、A社カードの他にも、
代行発行しているカード会社のものまで、
発行されてしまうというわけです。

他にもダブルカードというものもあり、
こちらの場合は、1枚のカードに
2枚分の機能と社名などが表示されているものを言います。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク