トップ >  クレジット・信販の仕組み

売上締切日

売上締切日とは、クレジットカード会社が、
カード会員のその月分のクレジットカード利用代金の
区切りを入れる日のことです。

クレジットカードには毎月1回、
売上締切日が設定されています。

例えば、毎月5日が「売上締切日」だとすると、
9月6日から10月5日までに、
クレジットカードを利用した代金が、
10月5日の売上締切日に計算されるわけです。

そして、次回のクレジットカード支払い日に、
その代金が登録した金融機関の口座などから、
引き落とされることになります。

一般的には、
「毎月5日締めの27日払い」
「毎月15日締めの翌月10日払い」
といったような表現をされることが多いですよね。

「毎月○日締めの」という部分が、売上締切日に当たります。

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍・お得なポイント制度
・年会費無料

[ クレジットカード用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

スポンサードリンク